10月朝市楽座のお知らせ

2016.10.15 Saturday

0
    10月23日(日)朝9〜12時 雨天決行
    佐久田神社
    〒509-1431 岐阜県加茂郡白川町黒川305
    県道70号線白川福岡線バイパス沿い
    http://g.co/kgs/frdVO
    主催NPOむらざと 09088656049

    今月のイベント

     ☆関の研師・来る!年内最後なり!
         包丁・ハサミ・鎌・刃物をお持ちください!
     ☆昔懐かし紙芝居屋さん!ちびっこ集まれ〜

    今月の出し物

    黒川野菜、原木椎茸、五平餅、たこ焼、栗赤飯、肉巻フランク、みたらし団子、焼きそば、あんしん豚、手作弁当・スープ、クッキー、天然酵母パン、お菓子、手作りコンニャク、フルーツ、キムチ、惣菜、大福餅、自然チョコレート、曲げわっぱ、フェアートレード、カイロプラティック、手作り小物、ピュアーオリーブオイル、極旨スイーツ、雑穀、生ビール、マコモ、リサイクル品、関の刃物、ほか多数

    今月のむらざと通信

    むらざと通信  生と死
    先日、とある葬儀に行って参りました。不思議なことに故人の写真にはお二人の写真が並んでいました。 ご夫婦でした。事情を知らない人は心中ですか?と聞いた人も居ましたが、そうではありません。偶然なのか?ご夫婦揃っての葬儀でした。これまでに見たことも聞いたことはありませんでした。とても厳粛で涙が流れるご葬儀でした。
    余程、強い絆で結ばれたご夫婦だったのでしょうね?我が家ではありえません(笑)
    よくよく考えれば、人は生まれた時から死に向かって歩き始めます。どんな偉い人でもどんな悟りを開いた人でもこの死だけは逃れることはできません。かの権勢を誇った豊臣秀吉でさえ死の恐怖にさいなまれたようです。
     人に限らず植物、動物、生物、いのちあるものはすべて同じなのです。いのちの宿命なんですね。ただ死を恐れるのは人だけです。他の生物は淡々と生きて死んでいきます。自然の摂理なんですね。
    大事なことは今目の前のあるがままの自分を認め、受け入れ、やすらかになることです。きっとあのご夫婦も素直に天とともに生きておられたのでしょうね? そんな風に生きたいものです。  感謝合掌

    コメント
    コメントする